レーザー脱毛の特徴は?

レーザー脱毛の説明

※出展:三島クリニック

 

女性の間で人気の脱毛ですが、その一つにレーザー脱毛があります。

 

脱毛方法はいおいろあるのですが、
・レーザー脱毛
・ニードル脱毛(ハリ脱毛)
・フラッシュ脱毛
が主なものです。

 

●ニードル脱毛

一番効果があるのがニードル脱毛(針脱毛)と言われていて、これは、針を通して毛穴に電流を流して毛根を破壊するもので、一番効果があると言われています。

ただ、一本一本の毛に電流を流す必要があるため、非常に時間がかかりますし、痛みも強いので最近ではあまり人気がありません。

 

●フラッシュ脱毛
フラッシュ脱毛はエステサロン等でよく行われている脱毛法ですが、毛根を破壊する力が弱いのでレーザー脱毛と比べると効率が悪く、長い期間が必要になるというデメリットもあります。

 

●レーザー脱毛
レーザー脱毛は、フラッシュ脱毛に似ていて、毛根のメラニン色素をレーザーの熱で攻撃し、毛の成長に必要な組織や毛根を破壊する脱毛方法です。効果を重視するならレーザー脱毛は良い方法ですが、医療期間でしか受けられません。美容外科やクリニックで受けるのが一般的ですね。
レーザー脱毛も一度だけで効果が現れるわけではなくて、何度か施術を繰り返すうちに効果が出てきます(永久脱毛効果)。

体毛が濃い人、ムダ毛の処理が面倒で困っている人は、レーザー脱毛を受けると問題が解消されると思いますよ!
レーザー脱毛の施術をしている病院やクリニックはいろいろありますが、医療期間なので基本的には安心感があるのですが、場所によってはいい加減な施術をするところもあるのが実情です。

事前にしっかりと調べてから、アフターケアもしっかりしている病院等をえらぶことが重要です。

 

できるだけ、口コミなどで評判を調べてから選ぶようにしましょう。

 

脱毛しもらえる箇所は、足、手、ワキなどほとんどの箇所が可能です。費用は面積や施術のしやすさ等で場所によって変わってきますが、全身となると範囲も広くなるため時間もかかるし費用もかなり高くなるのがデメリットです。

エステサロンの脱毛って?

エステサロンでの脱毛は、とても身近なものになっているので、エステで脱毛をしようと考えている人は多いと思います。

しかし、もともとは、脱毛というのは、医療行為の一つでした。医療行為ですので、医療機関で医師免許を持った人が脱毛をするということです。

 

エステサロンは、医療機関ではありませんので、医療機関で行うことができる脱毛とは違う方法で、脱毛をすることになります。

つまり、エステサロンでは、医療機関で行う医療脱毛は受けられないということになります。

 

エステサロンの脱毛は光脱毛

では、エステサロンで行っている脱毛とは、どのようなものかと言いますと、光脱毛とワックス脱毛の2種類があり、今の主流はワックス脱毛ではなく、光脱毛です。

医療脱毛は、レーザー脱毛で、エステサロンで行っている脱毛に比べて少し痛みは増しますが、毛根を破壊するので効果は抜群です。

 

光脱毛はレーザー光に似たような光を当てて、毛根を破壊する方法ですが、レーザーではないため、医療脱毛に比べると効果は劣りますが、その分痛みは少ないです。

効果が出難いため、何度も通う必要があり、通常は2~3年間はエステサロンに通うことになります。

 

ワックス脱毛

今はエステサロンでは、あまり行われていませんが、ワックス脱毛は、脱毛用のワックスを塗って毛を抜くという方法です。

この方法は家でもできるので、自己処理でワックス脱毛を行っている人もいるかもしれません。

 

エステサロンでのレーザー脱毛は違法です!

もしエステサロンで、光脱毛ではなく、レーザー脱毛をしているとしたら、それは違法だということを覚えておいてください。

たまたまエステサロンで違法なレーザー脱毛を受けて、肌に何のトラブルが起きなかったとしたら、それはあなたがラッキーだったと思ってください。

 

違法なレーザー脱毛を受けて、レーザーを照射した部分をやけどし、皮膚がただれてしまったり、色素沈着してしまったりといったトラブルが消費者センターに報告されています。

自分だけは大丈夫だとは思わず、エステサロンで行っている脱毛がレーザー脱毛だと分かった場合は、他のエステサロンに移るなどした方がいいと思います。

 

トラブルを未然に防ぐためにもカウンセリングをしっかりと受け、脱毛方法や不安なことは何でも事前に確認し、トラブルを未然に防ぐようにしましょう。

医療脱毛って?

医療脱毛(顔脱毛)

医療脱毛とは、医療機関で行われる脱毛のことをいいます。

色々な脱毛サロンがあり、脱毛を身近に感じている人も多いと思いますが、実は脱毛は医療行為にあたります。

 

医療行為ができるのは、当たり前ですが医療機関だけです。

なので、エステサロンなどでは、医療機器を使ったレーザー脱毛を行うことは禁止されています。

 

エステサロンでレーザー脱毛を行っているところがあるとすれば、それは違法なので注意が必要です。

 

本来はお医者さんの元で行うべき行為を医師免許のないスタッフが行うので、肌トラブルがあったり、照射するレーザー光が弱くて効果が出ないということもあり、色々と問題になっています。

効果が出ないだけならまだいいですが、中には照射するレーザー光が強すぎたり肌弱いのに考慮してもらえず、やけどになってしまったり、色素沈着してしまって、折角脱毛したのに肌を出すことができないというトラブルもあるので要注意です。

 
医療脱毛を受けにくる人には、エステサロンで脱毛をしていたけどなかなか効果が出なかったり肌トラブルが起きて、エステサロンから乗り換えた人も結構な割合でいます。

やはり、医療機関で行う脱毛は、確実な効果もそうですが、医師免許を持った人が相談にのってくれて、レーザー光の強さを指示をしてくれるという安心感が最大のメリットだと思います。

 

これから脱毛をしようと考えている人は、値段だけでエステサロンを選ぶのではなく、多少高いですが効果と安心感が得られる医療脱毛も候補の一つとして考えてほしいです。

 

「綺麗になりたい!」という思いから脱毛を考えているのに、エステサロンで脱毛したためにやけどや色素沈着してしまって、脱毛しなきゃよかったと、そんな風に思う人が出てくるのは残念でなりません。

 

エステサロンで今脱毛中の人は、一度、医療脱毛を行っている医療機関で脱毛をしてみてください。エステサロンと医療機関の違いを肌で感じ取ることができると思います。

 

綺麗になるためには、

努力と費用は惜しまない方がいいと思いますよ!