医療脱毛って?

医療脱毛(顔脱毛)

医療脱毛とは、医療機関で行われる脱毛のことをいいます。

色々な脱毛サロンがあり、脱毛を身近に感じている人も多いと思いますが、実は脱毛は医療行為にあたります。

 

医療行為ができるのは、当たり前ですが医療機関だけです。

なので、エステサロンなどでは、医療機器を使ったレーザー脱毛を行うことは禁止されています。

 

エステサロンでレーザー脱毛を行っているところがあるとすれば、それは違法なので注意が必要です。

 

本来はお医者さんの元で行うべき行為を医師免許のないスタッフが行うので、肌トラブルがあったり、照射するレーザー光が弱くて効果が出ないということもあり、色々と問題になっています。

効果が出ないだけならまだいいですが、中には照射するレーザー光が強すぎたり肌弱いのに考慮してもらえず、やけどになってしまったり、色素沈着してしまって、折角脱毛したのに肌を出すことができないというトラブルもあるので要注意です。

 
医療脱毛を受けにくる人には、エステサロンで脱毛をしていたけどなかなか効果が出なかったり肌トラブルが起きて、エステサロンから乗り換えた人も結構な割合でいます。

やはり、医療機関で行う脱毛は、確実な効果もそうですが、医師免許を持った人が相談にのってくれて、レーザー光の強さを指示をしてくれるという安心感が最大のメリットだと思います。

 

これから脱毛をしようと考えている人は、値段だけでエステサロンを選ぶのではなく、多少高いですが効果と安心感が得られる医療脱毛も候補の一つとして考えてほしいです。

 

「綺麗になりたい!」という思いから脱毛を考えているのに、エステサロンで脱毛したためにやけどや色素沈着してしまって、脱毛しなきゃよかったと、そんな風に思う人が出てくるのは残念でなりません。

 

エステサロンで今脱毛中の人は、一度、医療脱毛を行っている医療機関で脱毛をしてみてください。エステサロンと医療機関の違いを肌で感じ取ることができると思います。

 

綺麗になるためには、

努力と費用は惜しまない方がいいと思いますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です