エステサロンの脱毛って?

エステサロンでの脱毛は、とても身近なものになっているので、エステで脱毛をしようと考えている人は多いと思います。

しかし、もともとは、脱毛というのは、医療行為の一つでした。医療行為ですので、医療機関で医師免許を持った人が脱毛をするということです。

 

エステサロンは、医療機関ではありませんので、医療機関で行うことができる脱毛とは違う方法で、脱毛をすることになります。

つまり、エステサロンでは、医療機関で行う医療脱毛は受けられないということになります。

 

エステサロンの脱毛は光脱毛

では、エステサロンで行っている脱毛とは、どのようなものかと言いますと、光脱毛とワックス脱毛の2種類があり、今の主流はワックス脱毛ではなく、光脱毛です。

医療脱毛は、レーザー脱毛で、エステサロンで行っている脱毛に比べて少し痛みは増しますが、毛根を破壊するので効果は抜群です。

 

光脱毛はレーザー光に似たような光を当てて、毛根を破壊する方法ですが、レーザーではないため、医療脱毛に比べると効果は劣りますが、その分痛みは少ないです。

効果が出難いため、何度も通う必要があり、通常は2~3年間はエステサロンに通うことになります。

 

ワックス脱毛

今はエステサロンでは、あまり行われていませんが、ワックス脱毛は、脱毛用のワックスを塗って毛を抜くという方法です。

この方法は家でもできるので、自己処理でワックス脱毛を行っている人もいるかもしれません。

 

エステサロンでのレーザー脱毛は違法です!

もしエステサロンで、光脱毛ではなく、レーザー脱毛をしているとしたら、それは違法だということを覚えておいてください。

たまたまエステサロンで違法なレーザー脱毛を受けて、肌に何のトラブルが起きなかったとしたら、それはあなたがラッキーだったと思ってください。

 

違法なレーザー脱毛を受けて、レーザーを照射した部分をやけどし、皮膚がただれてしまったり、色素沈着してしまったりといったトラブルが消費者センターに報告されています。

自分だけは大丈夫だとは思わず、エステサロンで行っている脱毛がレーザー脱毛だと分かった場合は、他のエステサロンに移るなどした方がいいと思います。

 

トラブルを未然に防ぐためにもカウンセリングをしっかりと受け、脱毛方法や不安なことは何でも事前に確認し、トラブルを未然に防ぐようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です